2014年11月17日 星期一

[隨手新聞翻翻] 蜜月旅行才發現。枕邊29歲美人妻、竟是15歲帶把少年。(印度)





媒體來源:
Techinsight

完整新聞標題/內文:

新婚旅行で発覚。29歳の美人花嫁、実は15歳の少年だった。(印) 
蜜月旅行才發現。枕邊29歲美人妻、竟是15歲帶把少年。(印度)


 インドのウッタル・プラデーシュ州在住のBalak Ramさん(37)は今、ロマンチックな結婚生活に対する夢がとんでもない形で壊れてしまったことを嘆いている。

 居住於印度北方邦的巴拉克拉姆先生(37)、感嘆自己浪漫的婚姻生活在一瞬間崩壞。

 彼はお見合いで“Raj Kumari”さんという29歳の女性と出会ったが、そのあまりの美しさ、輝く瞳に一目惚れ。
 他在相親時見到了一位名叫“菈基克瑪莉”的29歲女性、一瞬間就被她美麗、閃閃發亮的眼神給吸引了

 一瞬にして「彼女を妻にする」と心に決めたのであった。しかし…。
 在相會的那一瞬間她就已經決定了「我要娶她為妻」。但是…。 

 出会ってたった1週間で婚姻手続きを行い、結婚式も無事済ませ、インド西岸の美しいゴアビーチにハネムーンに出かけたこのカップル。
 兩人在相會只不過1個星期的時間就辦好了結婚手續、婚禮也順利的完成、到印度西岸美麗的果阿海灘舉辦他們的蜜月旅行。 
 
 新婚向けと評判のホテルを予約していたが、初めて新妻の体に触れる初夜のベッドでRamさんはある事実に仰天する。
 飯店也是預約了當地有名的飯店、但是當晚拉姆先生第一次接觸到自己妻子身體的時候、事實來得太快就像龍捲風。 

 Rajさんの固い蕾のごとき初々しさの正体はなんと少年。
 當他碰到菈基下面硬硬的才發現原來他的真正身分是個少年。

 “新妻”は15歳の男子であったというのだ。
 所謂的“新娘”其實是個15歲的男子。

 このお見合い詐欺をセッティングしたのは、ある劇団のリーダーをしているHukam Singhという35歳の男。
 安排這場相親詐欺的、是某劇團的團長、名叫哈刊辛哥的35歲男性。

 9万4000円ほどを紹介の謝礼として支払っていたことは悔しいが、この無垢な少年を傷つけないためにもRamさんは彼と友達付き合いを続けていくとしている。
 雖然對於支付了9万4000円(折合台幣2萬4788元。匯率:0.2637)的謝金這件事情感到不快、但為了不要傷害到這個無垢的少年、拉姆先生依然持續和他保持著朋友的關係。 




新聞連結:
http://japan.techinsight.jp/2014/11/yokote2014111611560.html


Share this post

2 意見 :

  1. 沒包包可是還有棒棒阿..........我在說啥阿...

    回覆刪除
  2. 我認為,如果是真愛是不會在乎性別的,由此可見那巴拉克拉姆先生只是膚淺的喜歡外貌而已。
    當然這只是我的個人意見啦^_^

    回覆刪除