2016年5月12日 星期四

[隨手新聞翻翻] 「11天來都沒買……」達美樂・披薩的店員救了顧客一命



媒體來源: 
女性自身  

完整新聞標題: 
「11日間も注文がない……」 ドミノ・ピザの店員が顧客の命を救う
「11天來都沒買
」達美樂・披薩的店員救了顧客一命  


完整新聞內文:

米オレゴン州に住むカーク・アレクサンダーさん(48)が、瀕死の重体で発見された。彼の命を救ったのはドミノ・ピザの店員だったという。
住在美國奧勒岡州的柯克・亞歷山大氏(48)被發現時已經是瀕臨死亡生命垂危。而救了他的命的是達美樂・披薩的店員。

アレクサンダーさんはピザが大好物。過去7年間にわたり、近所のドミノ・ピザからほぼ毎日のようにデリバリーを頼んでいた。しかし先週日曜、この店でドラ イバーとして働くトレイシー・ハンブルンさんがふと気がついた。アレクサンダーさんからの注文が11日間も途絶えている──。

亞歷山大非常的喜歡吃披薩。過去7年來、每天都會和附近的達美樂・披薩外送。但是上星期日、在這家店負責外送的崔西・漢布倫突然發現、亞歷山大已經有11天都沒叫外送了──。

心配になったハンブルンさんは、アレクサンダーさんの家を訪ねたがノックしても反応はない。呼びかけるも返事はなく、電話をしてもすぐ留守番電話になって しまう。窓から家の中をのぞくと、テレビが付けっぱなしになっている。何かあったに違いない、とハンブルンさんは911に通報した。
憂心重重的漢布倫、到了亞歷山大的家去敲了門也沒有反應。向屋內呼叫也沒有回應呼、打了電話也轉到答錄機。從住家的窗戶往屋內一看、電視卻是開著的。總覺得事有蹊蹺所以打了911通報。

駆けつけた保安官が、床に倒れて助けを請うアレクサンダーさんを発見し、病院へと緊急搬送。保安官事務所のスポークスマンによると、発見があと少しでも遅 ければ、アレクサンダーさんは命を落としていた可能性があったという。病名は明かされていないが、現在は治療により容態は安定している。
趕來的保安官發現了倒在床上的亞歷山大、緊急送往醫院。保安官事務所發言人表示、如果再晚一點發現的話、亞歷山大的性命可能就不保了。雖然病名並未公開、但是目前身體狀況已經經過治療穩定了下來。

店舗のゼネラルマネージャー、サラ・フラーは地元テレビ局の取材に応じ、アレクサンダーさんについてこう語る。
該店的總經理、莎拉・富勒接受當地電視台的訪問、說到關於亞歷山大。


「彼はオンラインで注文するので、スクリーンに表示されるんです。それを見て『あ、カークのオーダーよ』と言うのが日課みたいなものですね。彼は大切なお客様であり、私たちの家族の一員なんです。今回は手助けができて本当に嬉しく思います。回復をお祈りしています」。
「他平常都是是線上訂購披薩、所以在螢幕上都會顯示。看到之後說出『啊、柯克的訂單來了』基本上已經變成每天的例行公事了。他對我們來說是重要的客人、也是我們家族的一員。這次能夠幫助到他真的是相當開心。我們也祈望他能夠早日康復」。

ドミノ・ピザ本部の広報責任者も「国内には何千もの店舗がありますが、それぞれが地域に密着しており、特定の顧客のことをよく知るようになるのは珍しいこ とではありません。これまでにも、定期的に注文してくださるお客様を助けた例はたくさんありました。これは全ての店舗で見習ってほしいカスタマーサービス の一つであり、コミュニティへの寄与です」とコメントしている。


達美樂・披薩本部公關負責人也表示「我們在國內有數千家店鋪、每家店鋪也都和各個地區緊密結合、和特定的顧客相知相識也不是什麼稀奇的事。到目前為止、也是有不少幫助定期購買顧客的例子。能夠回饋這個社會這也是我們希望全部的店舖學習的地方」。

完整新聞連結 (或短網址):
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160512-00010008-jisin-ent
Share this post

6 意見 :

  1. 不會就是因為披薩吃太多才昏倒的吧?

    回覆刪除
  2. 套一句網友的話來說:這種好人活該一生平安

    回覆刪除
  3. 很奇怪啊 11天沒叫為什麼不是第一天就掛了

    回覆刪除
  4. 第一天忍住沒叫,接著就餓到沒力氣打電話了...終於第十一天,在餓死前被救起...

    回覆刪除
  5. 可能是因為披灑還沒吃完 然後第十一天吃到噎到這樣

    回覆刪除