2014年11月6日 星期四

[隨手新聞翻翻] 雞肉問題造成麥當勞1~9月虧損75億円 全年預計虧損170億円



媒體來源:
日本產經新聞

完整新聞標題/內文:


マック1~9月期決算は最終赤字75億円に転落 のしかかる鶏肉問題、通期赤字は170億円予想
雞肉問題造成麥當勞1~9月虧損75億円 全年預計虧損170億円

 日本マクドナルドホールディングスが6日発表した今12月期の1~9月期連結決算は、最終損益が75億円の赤字に転落した。前年同期は63億円の黒 字だった。売上高は前年同期比12.7%減の1722億円と2けたの減収幅となり、営業利益は97.8%減の2億円まで減った。
 日本麥當勞控股公司於6日發表今年1~9月的連結決算、最終的損益有75億円的虧損。比較去年同時期有63億円的獲利。營收比起去年減少了達兩位數12.7%計1722億円、營業利潤也減少了97.8%達2億円。
 仕入れ先だった中国の食品会社が品質期限切れの鶏肉を使っていた問題が7月下旬に発覚して売り上げが落ち込み、対応費用も膨らんだ。会見した今村朗執行役員は「鶏肉問題の影響で7~9月の売上高は、200~250億円、押し下げられた」と述べた。
 中國的原料供應商使用過期雞肉的問題在7月下旬爆發之後營業額就開始下滑、處理的費用也大幅增加。召開會議的今村朗執行役員也表示「雞肉問題影響到的7~9月的營收大約有200~250億円
 既存店売上高は7月が前年同月比17.4%減、8月が25.1%減、9月が16.6%減。同時に発表された10月は17.3%減だった。
 既存店鋪的營收在7月與去年同期比較減少了17.4%、8月減少了有25.1%、9月減少了16.6%。同時發表了10月減少了17.3%。
 11、12月の既存店売上高について、今村執行役員は「15~20%のマイナスになる可能性がある。このうち、鶏肉問題の影響は15%以下で、残りは客数減など、もとからあった傾向によるものになるだろう」と指摘。
 就11、12月既存店鋪的營收部分、今村執行役員表示「可能會減少大約15~20%。其中、雞肉問題所影響到的大約有15%以下、剩下的還有客源減少等原本就有的問題
 通期業績見通しについては、「鶏肉問題の影響は少しずつ和らいでいるものの、見通しを上方修正するほど強くはない」として、10月7日に発表した、連結最終損益が170億円の赤字に転落するとの見通しを維持した。
 關於一整年的業績部分「雞肉問題已經有稍微舒緩的狀況、但是還不到向上修正本年度預算的程度」維持10月7日所發表、連結最終損益虧損170億円的預測。


新聞連結:
http://www.sankei.com/economy/news/141106/ecn1411060019-n1.html



譯者注:
因為上游廠商使用過期雞肉的原因
產生日本民眾對麥當勞的不信任感
除了大家抵制造成麥當勞的虧損以外
現在各地已經開始發生麥當勞的倒店潮了






反觀台灣人民
買一送一就可以葬送掉你的自尊
何時才要覺醒!!!!


Share this post

2 意見 :

  1. 雞肉和關店根本沒有正相關,不要東貼西剪混淆。從2010年開始就因為震災、節電和關閉營運不善陸續分店,雖然雞肉有造成虧損,但根本不是關店主因。
    http://matome.naver.jp/odai/2135183493760768201

    回覆刪除
  2. 你不了解,不喝牛奶,會死的......

    回覆刪除